会社設立をお考えの際に、こんなお悩みございませんか? 会社設立をお考えの際に、こんなお悩みございませんか?
港区会社設立センターに
ぜひ、ご相談を!
会社設立・開業・融資・助成金を
ワンストップサービス
で提供できる
数少ない事務所です!
株式会社サン共同会計事務所
豊富な実績を持つ
港区会社設立センターに
全てお任せください。
港区会社設立センターの起業支援

起業時特有の資金繰りのお悩みのサポートを強みとしています。

起業時特有の資金繰りのお悩みのサポートを強みとしています。
節税・融資・助成金を含む3つを
ワンストップ
サービスで提供
詳しいサービスは下記よりご確認ください
http://san-kyodo.jp/joseikin/http://san-kyodo.jp/joseikin/
選ばれるには理由がある
港区会社設立センターは
節税・創業融資・創業助成金
などを
ワンストップサービスで
提供できる

数少ない事務所です。
電話やメールにて
お気軽にご相談ください!
初回無料相談受付中!
受付時間9:00~18:00(土日・祝日は除く)
03-6869-4473 メールでのお問い合わせはこちら
港区会社設立センター
会社設立で成功するための
無料コンサルティング
実施中!(1時間)
節税、創業融資、創業助成金で失敗しないための
無料コンサルティングです。
会社経営を成功させるためにも会社設立で失敗しない
ような最高のスタートで会社を設立しましょう。
面談にお越し頂いた方の特典
サン共同税理士法人代表社員の朝倉が執筆した
「融資を引き出す創業計画書つくり方・活かし方」
創業融資の本プレゼント!
株式会社サン共同会計事務所
まずは料金体系をご確認ください。
港区会社設立センターに依頼すると
実は自分で設立するより
安くなる!
株式会社サン共同会計事務所
会社設立実績毎年100社以上
株式会社の設立費用
株式会社の設立費用
ご自身で設立会社設立のみ
ご依頼の場合
税理士とセットでご依頼の場合
定款認証印紙代
40,000円0円0円
定款認証手数料
52,000円52,000円52,000円
登録免許税
150,000円150,000円150,000円
司法書士費用
0円50,000円20,000
当社手数料
0円32,400円0
お支払い合計
242,000円284,400円222,000
顧問料最大値引
0円0円-180,000
設立時実質負担分
242,000円245,200円42,000

※ 特別値引きは会社設立後に税理士顧問契約を締結していただくことが条件になります。

※ 定款作成は行政書士、登録申請は司法書士が行います。

税理士、司法書士
の報酬から
特別値引き致します!
初年度の料金から

21万円値引き!
1年間税理士特典
最大
-18万円
司法書士特典
会社設立手続き
-3万円
上記の特典を合わせて
初年度合計が

21万円OFF!
合同会社(LLC)の設立費用
ご自身で設立会社設立のみ
ご依頼の場合
税理士とセットでご依頼の場合
定款認証印紙代
40,000円0円0
登録免許税
60,000円60,000円60,000円
当社手数料
0円32,400円0
特別値引
0円0円-60,000
実質合計
100,000円92,400円0

※ 特別値引きは会社設立後に税理士顧問契約を締結していただくことが条件になります。

※ 定款作成は行政書士、登録申請は司法書士が行います。

※ なお、定款は電子定款の場合には印紙紙代がかかりませんが、紙の定款の場合には印紙代がかかります港区会社設立センターは電子定款に対応しています。

銀行口座開設
港区会社設立センター
法人口座の
WEB開設サービス開始!
港区会社設立センターとみずほ銀行が協力し、
面倒な法人口座開設をWEB上で行うサービスを開始いたします。
最低3回の来店が必要だった法人口座開設が、
受け取り1回だけでOK
審査結果が最短営業日に回答で
スピーディーな口座開設
ネットバンキングの
申し込み
も一緒に完了
港区会社設立センターで会社設立をされた方には、みずほ銀行の専用窓口に弊社の方から連絡して、支店に連絡がいきます。
法人口座の開設が遅れると円滑な立ち上げに支障をきたしますので、より便利で確実なみずほ銀行WEB口座開設サービスをご検討ください。
※口座開設には審査がありますので、必ず開設できるわけではございません。
会社設立したばかりでも
法人クレジットカードを
作成できます
港区会社設立センターとJCBが協力し、会社設立をしたばかりでも法人クレジットカードを作成することができます。
また、下記からお申込みいただいた方は、JCBのギフトカードをプレゼントします。
JCB法人カードいまなら
JCBギフトカードプレゼント!
経営者・個人事業主様向けの
クレジットカード
JCBギフトカードプレゼント!

特定創業支援事業

港区、渋谷区、など区市町村が申請した、「創業支援事業計画」が国に認定されると、創業前に区市町村が指定するセミナーの参加、商工相談員・アドバイザー(中小企業診断士)等の支援を受け、創業計画書を作成し申請すると、会社設立時の登録免許税軽減や創業関連保証枠の拡大などの様々な支援を受けることができます。
登録半額
電話やメールにて
お気軽にご相談ください!
初回無料相談受付中!
受付時間9:00~18:00(土日・祝日は除く)
03-6869-4473 メールでのお問い合わせはこちら
港区会社設立センター
産業競争力強化法

平成26年1月20日に「産業競争力強化法」という法律が施行されました。

産業競争力強化法により創業支援事業計画の認定を受けた市区町村内で、特定創業支援事業による支援を受けて創業する人は、次の優遇措置を受けることができます。

•株式会社設立時の登録免許税 が50%軽減されます
資本金額の0.7%が0.35%に軽減(15万円未満の場合は7.5万円の軽減)

•無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充し、事業開始の6か月前から支援を受けることが可能となります。

市区町村の計画についての詳細は、設立しようとしている会社の本店所在地の市区町村にご確認ください。

すべての市区町村で実施されているわけではありません。

株式会社を設立する際の登録免許税(15万円)の
軽減措置を行っている市区町村
電話やメールにて
お気軽にご相談ください!
初回無料相談受付中!
受付時間9:00~18:00(土日・祝日は除く)
03-6869-4473 メールでのお問い合わせはこちら
港区会社設立センター
POINT1
POINT2
POINT3
港区会社設立センターが
選ばれる理由1
会社設立実績毎年100社以上!
港区会社設立センターは会社設立実績毎年100社以上サポートしております。
税理士、公認会計士、社会保険労務士もいるためまとめて相談も可能です。
豊富な経験やノウハウを持つ専門スタッフが丁寧に経営者の皆様が抱える問題を解決致します。
会社設立実績毎年100社以上!
港区会社設立センターが
選ばれる理由2
融資・助成金完全対応
  • 助成金の種類が多くて、どれを選べばいいのか分からない…
  • 助成金・融資は会社設立したばかりでは難しいのでは?
  • 融資は返済できないと財産を差し押さえられる?
などお困りごとがあれば融資・助成金に詳しい専門スタッフがいるためワンストップで不安を解決できます。
各会社に適切な助成金や融資について支援致します。
融資・助成金完全対応
港区会社設立センターが
選ばれる理由3
一人ひとりに合わせたサポート!
港区会社設立センターでは、毎年100社以上サポートしている実績と経験があり会社設立の際に役に立つノウハウが豊富です。
例えば会社設立をする地域によっては登録免除税が半額になることもございます。
お客様一人ひとりに合わせたサポートでノンストップで会社設立ができます。
一人ひとりに合わせたサポート!
電話やメールにて
お気軽にご相談ください!
初回無料相談受付中!
受付時間9:00~18:00(土日・祝日は除く)
03-6869-4473 メールでのお問い合わせはこちら
港区会社設立センター

お申し込みからの流れ

株式会社サン共同会計事務所 株式会社サン共同会計事務所

会社設立と創業融資までの流れ

株式会社サン共同会計事務所

店舗物件申込と創業融資までの流れ

株式会社サン共同会計事務所

専門家紹介

司法書士かわはら事務所
河原 佑子

資格司法書士

経歴
・昭和57年 北海道小樽市出身
・司法書士かわはら事務所 司法書士
・北海道大学法学部法学課程卒業後、大手IT企業に勤務
・2013年司法書士試験合格
・都内司法書士事務所にて修行を積み2018年2月開業

河原 佑子

メッセージ
登記業務全般についての幅広い業務実績に加え、クライアント・ファーストの価値観を第一に、サン共同税理士法人様とともにお客様に信頼されるパートナーとなれるよう邁進します。

サン共同税理士法人 代表社員
朝倉 歩

資格税理士

経歴
昭和54年東京都杉並区出身。武蔵大学経済学部卒業。 平成16年より約12年間、現デロイトトーマツ税理士法人に勤務。在職中、シニアマネジャーとしてトーマツ重要クライアント(T40/INNOVATIVE)のうち10社以上の主任を担当。売上高1兆円以上の一部上場企業からグループ子会社まで、のべ500社以上の企業に対して税務助言を行ってきた実績を持つ。連結納税、組織再編税制、国際税務などを中心にグループ会社に対するトータル的な税務サービスに関して豊富な知識と経験を有している。
平成28年よりサン共同会計事務所の代表パートナー及びサン共同税理士法人の代表社員として参画。クライアントサービスだけでなく、税理士法人や弁護士法人からの税務相談や申告書レビュー業務など同業の専門家に対しても多くの税務サービスを提供しており、現在毎月50社以上の申告書をレビューしている。

朝倉 歩

資格
東京税理士会麻布支部所属

著書
『詳解 連結納税Q&A』(清文社・共著)
『外国税額控除/外国子会社配当益金不算入制度と申告書作成の実務等』(清文社・共著)
『問答式 建設業の税務と会計の実務』ほか多数

サン共同税理士法人 シニアアソシエイト
安田 翔太

資格行政書士 簿記2級 FP3級

経歴
・東洋大学法学部卒
・平成29年4月サン共同税理士法人に入社
・座右の銘:日々精進
・趣味:スポーツ観戦(サッカー,アメフト)、
サイクリング(愛車GIANT TCR0)
・特技:IT全般

安田 翔太

メッセージ
常に最先端の情報や新しいサービスを探求し、税務・会計はもちろん、融資や助成金、ITといった、今後需要が期待されるサービスにも積極的にご提案し、皆様のビジネスをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

サン共同税理士法人 シニアアソシエイト
渡邉 瑠璃子

経歴
・学習院大学経済学部経済学科卒
・平成30年5月サン共同税理士法人に入社

渡邉 瑠璃子

メッセージ
常に最先端の情報や新しいサービスを探求し、税務・会計はもちろん、融資や助成金、ITといった、今後需要が期待されるサービスにも積極的にご提案し、皆様のビジネスをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

事務所概要

事務所名サン共同税理士法人
http://www.san-kyodo.jp/
代表社員税理士 朝倉 歩
税理士 浅井 雅美
スタッフ税理士:11名 公認会計士:1名 社会保険労務士:3名
専門職スタッフ:21名 事務職スタッフ:3名 パート:17名
(スタッフ数:53名)
住所〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館15階
電話番号03-3572-5831
顧客数法人250社 個人50名
アクセス
1-1
青山一丁目駅(銀座線・半蔵門線)
南青山改札口

「青山一丁目駅」(銀座線・半蔵門線)改札です。
※改札出口は「北青山改札口」ではなく「南青山改札口」になります。

1-2
青山一丁目駅(大江戸線)
南青山改札口

「青山一丁目駅」(大江戸線)改札です。
※改札出口は「北青山改札口」でははく「南青山改札口」になります。

2-1
新青山ビル地下1階中央
南青山改札口

南青山改札口を出たビルの地下1階の中央です。

2-2
新青山ビル地下1階中央
南青山改札口

ビル地下1階中央にはドトールコーヒーがあります。

3
東館エレベーターホール

東館15階(高層階用エレベーター)になります。

4
受付

受付で内線電話でサン共同税理士法人担当者をお呼びください。

地図
関連サービス
http://san-kyodo.jp/joseikin/http://san-kyodo.jp/joseikin/
まずはお気軽にお電話・メールを!
初回無料相談受付中!
受付時間9:00~18:00(土日・祝日は除く)
03-6869-4473 メールでのお問い合わせはこちら

港区の人口・主要駅などの概要

港区の人口は、平成31年1月1日現在で25万7,426人となっており、平成8年1月1日の人口14万9,716人から毎年着実に人口を増やしています。
主要駅としては品川、新橋、浜松町、表参道、青山一丁目、大門、三田、赤坂見附、六本木、虎ノ門などが挙げられます。また、乗降客数がそれほど多いわけではありませんが、白金台や白金高輪駅などは高級住宅街のある駅として有名です。

港区の特徴はブランド力・利便性・大企業本社の多さ

港区のおもな特徴としては、以下の3つが挙げられます。

○港区という区そのものにブランド力がある
○交通の便や商業施設などに恵まれており利便性が高い
○港区に本社をかまえている大企業が多い

特徴1:高級住宅街や各国大使館などによるブランド力の高さが魅力
港区の特徴としてまず挙げられるのは、白金および白金台地区に代表される高級住宅街が存在しているなど「港区という区そのものにブランド力がある」ということです。
さらに各国の大使館が港区に存在しているという点も、港区のブランドイメージを高める要素のひとつとなっています。

特徴2:交通路線も商業施設も豊富で生活の利便性が高い
交通の便のよさは港区の大きな魅力・特徴のひとつで、山手線、東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線、千代田線、半蔵門線、都営三田線・浅草線などが使えて不便を感じることがありません。
また、商業施設についても数が多く、さらに高級志向のものだけでなく庶民的なところもあるので、住民の幅広いニーズに問題なく応えられる利便性を持っています。

特徴3:都心3区の一角だからこそ大企業の本社も多い
港区は、千代田区、中央区とともに都心3区として挙げられ企業からも人気が高く、港区に本社を構えている大企業の数が多い、というのも大きな特徴です。
もちろん大企業以外にも数多くの企業があるため、働く人にとっては幅広い選択肢があるという点も魅力的です。

港区の歴史について

港区の歴史の始まりは昭和22年3月15日です。
旧芝、麻布、赤坂の3区が統合されて、今の港区が誕生しました。
昭和24年7月30日に制定された港区のマークは、統合前の3区である旧芝・麻布・赤坂を一丸としてできた、ということで丸く形作られており、さらにその丸の中は港区の頭文字である「み」の字を図案化したものとなっています。

なお、3区統合前の歴史を振り返ると、江戸時代は武家屋敷の街であり、そして明治からは高級住宅街となっていったという流れがあります。今の港区の高級住宅街も、こうした歴史の流れから生まれ、残ってきたものです。

港区での起業のメリットは区による
強力な起業バックアップ

港区で起業をする大きなメリットとして、港区そのものによる起業への強力なバックアップが挙げられます。区内産業を将来的にさらに発展させたいという意向が強い区であり、港区内での起業・創業の後押しを積極的に実施しています。

起業・創業に関する無料の窓口相談や、3回まで無料の創業アドバイザー(中小企業診断士)派遣制度、基本的な知識を学べる無料セミナーなど、これだけでもかなりの魅力がありますが、港区で起業する最大のメリットとなるのは、創業融資支援です。

港区の創業融資支援は、港区が契約している金融機関に事業資金融資のあっせんをしてくれるという制度ですが、単に「融資先を紹介してくれる」というだけでなく、利子の一部を港区が負担してくれるので、より低金利で借りられるというのが大きな魅力です。

また、港区による嬉しい起業バックアップとしてはもうひとつ「事務所などの月額賃料の3分の1(最大5万円)を1年間補助してくれる」という新規開業賃料補助も挙げられます。
融資金利や賃料の一部を港区が負担してくれる、というのは起業する上での資金負担の軽減にダイレクトにつながるきわめて大きなメリットですので、ぜひこれらの制度を最大限活用したいものです。

港区の今後の展望は?

港区は平成8年以降、順調に人口が増え続けており、現在トップクラスに人気が高い区であることは間違いありません。また、港区自体が今後のさらなる産業発展を望み、起業支援を充実させているということもあり、今後も発展が続いていく見込みが高いです。

多くの人が憧れとし、今後も明るい展望が見込めるエリアで、行政からのしっかりとしたバックアップを受けながら起業ができるという理想的な状況が揃っている今、港区を起業の場の候補として検討することは非常におすすめです。

お問い合わせフォーム

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
必須電話番号(ご連絡先)
※こちらに連絡しますので、お間違えのないようにお願いします。 
必須所在地



※市区町村名をご入力ください。
※番地・ビル名をご入力ください。

必須面談希望はい検討中いいえ
必須面談希望日時特になしなるべく早く日時指定

第1希望
ご希望時間
第2希望
ご希望時間
第3希望
ご希望時間

下記項目の入力は必須でございませんので、入力頂かなくともご相談は可能です。
予め入力頂きますと、その後のご相談がスムーズに進むかと思います。

任意事業内容サービス業IT業飲食業美容業建設業不動産業介護業小売業卸売業製造業医業その他
任意業種詳細法人個人
任意会社名(法人)屋号(個人)
任意設立日開業時期
任意資本金
任意決算月
任意興味のあるサービス創業融資助成金税務顧問社労士顧問会社設立経理代行RPAその他
任意顧問税理士いるいない
必須お問い合わせ内容
※その他、伝えておきたいことなどがありましたら、ご自由にご入力ください。
必須送信確認上記送信内容を確認したらチェックを入れてください